石和温泉 薬石の湯 塊泉

本日の宿。ではなく、夜になったら毛布とマットを貸すので、寝たい人は静かに寝てね。という泊まることも可能な入浴施設。それが塊泉です。

最初来たときは旅行社主催のミステリーツアーで、いったい何処の温泉に連れて行ってもらえるのだろう。と思っていたら、その当時は温泉ではありませんでした。でも気に入って、バイクツーリングでほったらかし温泉に行った帰りに寄ったこともあります。

久しぶりに来たら。なんと温泉になっていました。といっても元湯を確保したわけではなく、お湯を運んでいるみたいです。同一料金で24時間滞在可能。という都内では考えられないシステムです。詳しい説明は公式ページを見てもらうことにして。特に気に入ってるところは、宝石を使った露天風呂と庭です。露天風呂で銘石や宝石に座るのが気持ちよいのですが、広い庭に寝椅子が置いてあり湯上りに寝転ぶのも気持ちよいのです。

入浴していたら、遠くから花火の音がします。音を頼りに探して、露天の檜風呂から見える植木の間に花火を発見。遠いし、木々の隙間からなので、ちょっと見えるだけなのですが、思わぬ夏の風物詩を堪能できました。

21時を過ぎると毛布とマットを貸してもらえるので、さっそく休憩用のスペースで場所を確保します。出遅れると、空調機の前とかになってしまい、音がうるさかったりするためです。庭の寝椅子も気持ちよさそうではあるのですが、虫がちょいと心配なので。

朝は880円でバイキングが食べられます。メニューを見たら夕食もリーズナブルなので、次に来たら夕食も頼んでみようかと思います。なお、行く場合は公式ページに割り引き券があります。車がベストですが、足湯のある石和駅前から歩いても20分くらいでした。
http://www.yu-kaisen.jp/

(1/2) 次»

風呂・銭湯・温泉・サウナ
2009/08/04




コメント(0)|コメントを書く

カテゴリー一覧
最近のコメント

このブログを友達に教える

コミュニティ

画面TOP↑


powered by cocolog